研究トピック

Research topic
  1. 熊本県立大学 環境共生学部ホーム
  2. 研究トピック
  3. ヒトの健康に役立つ農水産物の良さを見出す

ヒトの健康に役立つ農水産物の良さを見出す

食健康環境学専攻 食品栄養機能学研究室 友寄 博子 准教授

私たちの研究室では、農水産物の健康におよぼす良い効果を明らかにする研究をしています。私たちの大学がある熊本県は農業県として知られており、近年、さまざまな作物の生産が試みられています。その一つに体に必須な油を生産するエゴマがありますが、栄養学的価値が高いだけでなく、疾病の予防も期待される食材です(図1)。また、熊本で盛んに養殖されている海苔もさまざまな体に良い効果を示すことが明らかになっています。私たちは海苔が糖尿病の予防と治療に生かせる可能性を見出しています。さらに、売り物にならないような低級の海苔を活用することで、未利用資源の有効活用にも取り組んでいます(図2)。このような研究を通して、ヒトの健康に貢献するだけでなく、農・漁村の活性化にもつなげていきたいと考えています。

図1. エゴマ栽培の様子
図2. 品質の異なる海苔